第5回TENA*KITTO完了

2018年08月22日

第5回TENA*KITTO完了

【第5回TENA*KITTOの報告】
8月16日(木)に第5回TENA*KITTOを開催しました
今回はお盆明けということで、参加者が集まるかな~と心配していましたが、当日は予想より多くの方に参加いただき、無事に開催することができました。ありがとうございました

プレゼンターの3名は一生懸命自分の思いを伝えて、とても素晴らしいプレゼンでしたね

人目のプレゼンター【田中広輝さん】は、写心家・ピアサポーターとして活動する中で、「アートで福祉と地域を結びたい」というテーマでプレゼンをしてくれました障害を持った方などが製作される魅力ある作品を気軽に見られる場所、作品を発表する機会や販売できる場所、作品を作る人が自由に製作できる場所として「アトリエ」ができないかと考え、どんなアトリエがあれば、福祉と地域を結ぶ仕組みが作れるかという内容のアイデア募集でした

人目のプレゼンター【古川智美さん】は、弊社の新入社員で、現在取り組んでいる事業の一つ「仲町スナックから小林をPR」というテーマでプレゼンしました。小林市の仲町スナック街は100店舗以上と人口比率でいえばトップクラスです。そんな魅力溢れる仲町スナック街を盛り上げながら、市外の観光客やビジネスマンに安心して仲町スナックを楽しんでもらえないかと考えた答えが「スナックーポン」このスナックーポンをより多く使ってもらうにはどうすればいいかという内容のアイデア募集でした

人目のプレゼンター【原勝信さん】は、小林商工会議所青年部として、平成31年11月1日~3日に行われる、「日本商工会議所青年部 第39回九州ブロック小林大会」について熱い思いでプレゼンしてくれました。この大会は70年に1度周ってくる程の確率で、九州を中心に約2000人規模の方が小林市に訪れるビックな大会です。この大会に向けて、小林の魅力が詰まった、小林ならではの観光プログラムのアイデアを募集したいという内容でした

また、今回は第3回TENA*KITTOでプレゼンしていただいた「野添美智子さん」に、その後のプロジェクト進捗について報告会をしていただきました。フランスの「ジャパンエキスポ」参加の様子や、TENA*KITTOに参加するまでの思いなど、聞いている方も熱くなるような報告でした。
登場された時の白塗りの格好も最高でしたよ(笑

これらのプレゼンに対して、参加者に「ジブンゴト」として本当にたくさんのアイデアを出していただきました。皆様本当にありがとうございました。
出たアイデアを活用してプロジェクトを是非実現させて欲しいですね!!

次回の開催は、「出張TENA*KITTO」として10月4日に野尻で開催を予定しています。詳細が決まりましたら、またフェイスブックの方にアップしますので、皆様のご参加お待ちしております。