アウトドアワーケーションリゾート㏌生駒高原

開催日時: 20210219 〜 20210221

アウトドアワーケーションリゾート㏌生駒高原

観光庁「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」
ニューノーマル時代における新たな滞在型観光 『アウトドア・ワーケーションリゾート in生駒高原』
~アウトドアホテル(ワンランク上のグランピング)とコンテンツ造成~ 実証事業

実施期間:令和3年2月19日~21日

■代表事業者:小林まちづくり株式会社
■実施体制:アウトドア・ワーケーションリゾートin生駒高原実行委員会
■連携する地方公共団体:小林市
■実行員会参画団体 :小林市観光協会、商工会議所をはじめとした、小林市観光推進協議会8団体、連携企業13社の計21社

■事業概要
本事業は、コロナ禍によって注目される新常態の生活様式に着目して、新たな旅行スタイルである「ワーケーションリゾート」創出の実証事業である。コロナ禍でリモートワークが常態化されるなか、霧島山麓に広がる雄大な高原で、星のふるさと日本一にも認定された生駒高原を拠点とし、アウトドアホテルに滞在しながら、仕事とリゾートライフを満喫する新しい観光地づくりを目指す。
「アウトドア・ワーケーションリゾートin生駒高原」のメインコンテンツは自然の中での“アウトドアホテル滞在“。ワンランク上の空間を演出、アウトドアホテル(生駒高原)を拠点とした自然・星空・食の魅力を体感できるアクティビティや、ナイトタイムイベントを創出し、生駒高原の自然を身近に感じることができるリフレッシュと癒しの空間を演出しリモートワーカーを支援する。

■観光コンテンツ・アクティビティのメニュー
1.アウトドアホテルの創出 :夕食はフルコース、コワーキングスペース、ラウンジ(bar)の設置をしリゾートライクな空間を演出
2. 「カリナリープログラムの商品化」:小林市名産のきんかんを使用した新作スイーツの開発、料理教室を実施
3. 「アグリカルチャーツアーの商品化」 :有機野菜の収穫体験、田舎料理教室を通じて食の楽しさ大切さを共有できる空間を提供
4.「ネイチャーガイドと行く国立公園霧島トレッキング」:新規トレッキングルートの開発を行うことで新たな体験型アクティビテを創出
5.「湧水の地小林~ガイドとめぐる名水の旅」:全国の中でも水質が特に良好な小林市の魅力を発信するコンテンツへの磨き上げ
6.「ナイトタイムイベント」 :①「星のソムリエによる星空セッションと星にまつわる朗読会」として、天体観測、そして星空の中で聞きたい物
語の朗読会をプロデュース
②「音楽鑑賞とワインbar」として、地元で活躍するジャズシンガーによるライブをワインとともに、生駒高原のナイトライフを演出